| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おーーーい!






二ヶ月目。





スポンサーサイト

| ケリー | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうケリー。ありがとうみなさん。2

20100609_1.jpg
2010年6月9日お誕生日のケリー



つづく…なんて、もったいぶってすみません。
ほら、昔。
夜に書いた手紙を朝読むと、感情が高ぶっていて、
とんでもなく、こっぱずかしい事を書いていたりしませんでした?
なので、ちょっと一晩インターバルを置きました。



いつだったか、すーかーさんが、
10歳過ぎたら、おまけの人生(犬生)と教えてくれたっけ。
11歳4ヶ月と11日。
ケリーのおまけは、ちょっと少なかった気がするけれど、
そのかわり、倒れてからのひと月と18日間という、
神様からのプレゼントを受け取りました。

神様は、9月8日にケリーを連れて行かなかった。
ケリーは、行かなかった。

ケリーの事だけを考え、過ごした時間。
たくさん触れ、出来るだけ遊び、いっぱい話しをしました。
ほんとうにしんどいのは、ケリーだったはずなのに、
泣いている私の涙を舐め、慰めてくれました。

元気にご飯を食べる姿も、歩く姿も、
ソファに乗ってるところも、
そして、ギリギリまで、とびっきりの笑顔も
私に置いていったケリー。

今にもケリーの息が止まってしまうのではないかと、
胸が締め付けられる様な、不安の連続だったけれど、
あの時間がなかったら、もっと辛かったかもしれない、
と今になって思います。

でも、やっぱり、床に当たってカチカチする爪の音や、
バタバタするシッポの音が聞きたい。
見上げる目や、ハイタッチする手や、
つるんとした頭や、気持ちいい耳や、
ウネウネした背中に、もう一度触りたい。
ケリーがこの世から去ってしまった事が、
悲しくて寂しくてやりきれない。

犬の一生が短い事は、さいしょっから承知のはずだけど、
覚悟なんて、何の役にも立ちませんね。

ケリーの死を乗り越えるのは、まだもう少し時間がかかりそう。

友達が、お母さんの末期ガンがわかったとき、
お医者様から聞いた話をしてくれました。
自然死出来る事は幸せな事なんだと。
「自然死」とは、足が動かなくなり、
食事が取れなくなり、やがて死に至る事なのだそうです。

なら、ケリーは、幸せな死に方だったのかな。
生きてる間は、どうだったかな。
幸せなだったかな。
楽しかったかな。
百万遍のありがとうと、ごめんね。


ブログ開始以来、ケリーやネコの事を
かわいがってくださって、ありがとうございました。
みなさんとお友達になれた事を、本当に嬉しく思います。
特に闘病中は、みなさんに応援していただかなければ、
気が変になってたかもしれない。
ありがとうございました。

---KELLY---は、今日で一旦終了させていただきます。
でも、みなさんのブログには、これからも遊びにいきますので、
どうぞよろしくお願いします。

病気で戦っているワンコたち!!
ママさんやパパさんと一緒に、がんばれ~っ。

まだまだ若い元気なワンコたち!!
カラダに気をつけて、楽しい時をいっぱい過ごしてね。

老犬のみんな!!
もっともっと長生きして、ママさんパパさんを手こずらせてみよう。

世界中のワンコとニャンコといろんな動物たち、バンザイ♪

みなさんと、みなワンニャンの幸せを、心からお祈り申し上げます。
どうか、お元気で!

みんな、みんな。
ほんとにどうもありがとう!!




11歳。お誕生日のお散歩風景。


ここで見られない方はコチラ







| ケリー | 21:22 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうケリー。ありがとうみなさん。1

毎日、なんとなく過ごしてしまい、
ケリーの事を改めて文字にするのが、少し怖いような、
また、写真を見るたびに泣いてしまうので、
なかなか更新できずにいました。


ケリーは、2歳から9歳まで、お留守番の毎日でした。
一番元気な時に、お留守番が多くて、
本当に申し訳ない事をしてしまった。

ごめんね、ケリー。

私が仕事に行っている間、
ご飯やトイレは母が面倒をみてくれていました。
その母も、ネコたちも、そしてケリーも
みーんな年を取ってしまったので、
毎日みんなと一緒に居られる様に、私は仕事を辞め、
2008年6月から再び専業主婦へ戻ったのです。

それからは、念願の手作り食とブログを始め、
ブロ友さんも出来ました。

もちろんネコたちも、大事な我が子。
特にタムには手がかかりましたから、
出来る限りの事はしたつもりです。

でも、何てったってケリー。
食べ物も、家電も、何でもかんでも
ケリーを中心に考えながらの生活。
そんな2年と4ヶ月でした。

実家で飼っていたゴールデンは、
8歳で逝ってしまったので、
ケリーが9歳になった時には、嬉しかったなぁ。

10歳になった時。
ケリーより、私の方がはしゃいでいた気がする。

11歳。
ワンコの厄年を、超えられた!
やったやったー、と大喜び。
そして、周りの老犬チームを見るにつけ、
「ケリーも、あと2年ぐらいは大丈夫かなぁ。」
なんて、のんきに思っていました。

それから、たった3ヶ月後。
ケリーは病に倒れました。
なんてオメデタイ飼い主なんでしょうね。


・・・つづく・・・


2009.10.20のケリー
20091020_1.jpg






| ケリー | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントありがとう!

生前は、ケリーをかわいがって下さって、
本当にありがとうございました。


▼岳くん
いつも心配してくれて、ありがとう。
連絡するって言ってながら、そのままでゴメン。
あの日は、ケリーが倒れた日だった。
なんだか、ものすごく前の様な、昨日の様な気分。
そして、私はこれからをどうやって行こうか、
まだまだ考え中です。


▼GMTKママくん
ママくん、そしてパパさん、いろいろ心配して下さって
本当にありがとう。
そして、ブログで忍んで下さってありがとう!
一度も袖を通せなかった、赤いTシャツ。
きっと、空の上で着てると思います。
包帯とぬいぐるみは、形見として、
毛布は、代わりに私が使わせていただきますね。


▼ワンコのかあさん
生前は、大変お世話になりました。
インクの首輪さんをご紹介くださったお蔭で、
介護生活を、ずいぶん楽に過ごせました。
アリサちゃんが、もっともっとかあさんの元で暮らせますように、
そして、サニー、ルナの事ももちろん、ずっと応援してます。
ありがとうございました。


▼お世話係さん
いつも覗いて下さって、ありがとう。
今はまだ、悲しみの中から抜け出せないけど、
今度はケリーが応援してくれると思います。
いつか必ずまた会おうね、と約束しました。
それは、空の上でなのか地上なのかはわからないけれど、
ケリーの事を胸に、生きていきます。


▼レイリノさん
お悔やみありがとうございます。
レイリノさんも、どうかレイちゃん、リノちゃんと
ますます楽しくお過ごし下さいね。
ずっとずっと応援しています。


▼はなケンママさん
お悔やみ、ありがとうございます。
ケリーを無事、送る事ができました。
これからも、はなちゃんとケントくんの事を
応援してますね!
二人とも、もっともっと元気でねー!


▼wulmさん
いつも、ケリーを応援してくださって、
ありがとうございました。
現世では会えなかったけれど、
あっちの世界で、ブルくんに会って、
そして、すーちゃんも一緒に
「おとーさん、おかーさんは、ブログなかま~♪」
って美味しい物を食べていますように。


▼くっきー&らぴ母さん
ケリーね、とってもがんばりました。
弱音を吐かず、最期まで。
私は、ダメです、泣いてばかりでした。
ケリーが、幸せだったと思いたい。
そう、願うばかりです。


▼鍵コメさん
ケリーを応援してくださって、ありがとうございました。
もっともっと、ワンコ同士のやり取りをしたかったです。
これからも、応援してますね。
どうぞ、楽しくお過ごし下さいね。


▼鍵コメさん
ケリーにお悔やみをありがとうございました。
ケリーと同い年のコがいるんですねー。
いっぱいで、羨ましいなぁ。
みんなで、仲良く楽しくお過ごし下さいね。
お祈りしています!


▼パナさん
いつも、気にかけて下さって、ありがとうございました。
仙ちゃん、その後具合はいかがでしょうか。
猫ちゃんは、よかったですねー♪
ケリーは、あっちでパナちゃんに会えたかなぁ。
会った事がなくても、たくさんのお友達がすぐ出来そうで、心強いです。


▼華さん
ケリー、逝っちゃいました。
なんかね、今はまだ悲しくて、だめだめです。
華さんは、凛ちゃんと、もっともっと楽しんで下さいね。
凛ちゃん大好き。
応援してますね!


▼ラムネママさん
お悔やみをありがとうございます。
そうですね、ケリーはもうどこでも自由に行けるんですね。
今も、もしかしたら、ここにいるかもしれない?
はい、ケリーとの日々は一生忘れません。
ケリーの事を胸に、これからも生きていきますね。


▼鍵コメさん
ブログでも、忍んで下さってありがとう。
私も、忙しさにかまけて、ご無沙汰してしまい、
ごめんなさい。
これからも、フタリと楽しくお過ごし下さいね。
応援してます!


▼Fistyさん
ケリー、楽しかったと思ってくれているでしょうか。
幸せだったと思ってくれているでしょうか。
そうだといいなぁ、と心から思っています。
お悔やみいただいて、ほんとうにありがとうございました。


▼鍵コメさん
お悔やみいただいてありがとうございます。
今は、これからどうしようかなぁという状態ですが、
ケリーと一緒に、がんばっていきます。


▼AKさん
いつも応援してくださって、ありがとうございました。
ケリー、楽しそうに見えましたか?
ケリー、楽しかったかな。
幸せだったかな。
とても心配だけど、そう信じて、
思い出を胸に生きていきますね。


| ケリー | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お悔やみありがとうございました。

101025-11.jpg




ケリーと私へ、お悔やみの言葉をありがとうございました。
また、改めてお返事させていただきます。

今日は、ご報告です。
23日土曜日に、火葬してまいりました。
いただいたお花に囲まれて、今はゆるりと過ごしているはず。

(小さい骨壺は、タム。
 四十九日まではここで過ごし、その後は隣の部屋の、みんなのところに移ります。)







| ケリー | 10:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。