2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうケリー。ありがとうみなさん。2

20100609_1.jpg
2010年6月9日お誕生日のケリー



つづく…なんて、もったいぶってすみません。
ほら、昔。
夜に書いた手紙を朝読むと、感情が高ぶっていて、
とんでもなく、こっぱずかしい事を書いていたりしませんでした?
なので、ちょっと一晩インターバルを置きました。



いつだったか、すーかーさんが、
10歳過ぎたら、おまけの人生(犬生)と教えてくれたっけ。
11歳4ヶ月と11日。
ケリーのおまけは、ちょっと少なかった気がするけれど、
そのかわり、倒れてからのひと月と18日間という、
神様からのプレゼントを受け取りました。

神様は、9月8日にケリーを連れて行かなかった。
ケリーは、行かなかった。

ケリーの事だけを考え、過ごした時間。
たくさん触れ、出来るだけ遊び、いっぱい話しをしました。
ほんとうにしんどいのは、ケリーだったはずなのに、
泣いている私の涙を舐め、慰めてくれました。

元気にご飯を食べる姿も、歩く姿も、
ソファに乗ってるところも、
そして、ギリギリまで、とびっきりの笑顔も
私に置いていったケリー。

今にもケリーの息が止まってしまうのではないかと、
胸が締め付けられる様な、不安の連続だったけれど、
あの時間がなかったら、もっと辛かったかもしれない、
と今になって思います。

でも、やっぱり、床に当たってカチカチする爪の音や、
バタバタするシッポの音が聞きたい。
見上げる目や、ハイタッチする手や、
つるんとした頭や、気持ちいい耳や、
ウネウネした背中に、もう一度触りたい。
ケリーがこの世から去ってしまった事が、
悲しくて寂しくてやりきれない。

犬の一生が短い事は、さいしょっから承知のはずだけど、
覚悟なんて、何の役にも立ちませんね。

ケリーの死を乗り越えるのは、まだもう少し時間がかかりそう。

友達が、お母さんの末期ガンがわかったとき、
お医者様から聞いた話をしてくれました。
自然死出来る事は幸せな事なんだと。
「自然死」とは、足が動かなくなり、
食事が取れなくなり、やがて死に至る事なのだそうです。

なら、ケリーは、幸せな死に方だったのかな。
生きてる間は、どうだったかな。
幸せなだったかな。
楽しかったかな。
百万遍のありがとうと、ごめんね。


ブログ開始以来、ケリーやネコの事を
かわいがってくださって、ありがとうございました。
みなさんとお友達になれた事を、本当に嬉しく思います。
特に闘病中は、みなさんに応援していただかなければ、
気が変になってたかもしれない。
ありがとうございました。

---KELLY---は、今日で一旦終了させていただきます。
でも、みなさんのブログには、これからも遊びにいきますので、
どうぞよろしくお願いします。

病気で戦っているワンコたち!!
ママさんやパパさんと一緒に、がんばれ~っ。

まだまだ若い元気なワンコたち!!
カラダに気をつけて、楽しい時をいっぱい過ごしてね。

老犬のみんな!!
もっともっと長生きして、ママさんパパさんを手こずらせてみよう。

世界中のワンコとニャンコといろんな動物たち、バンザイ♪

みなさんと、みなワンニャンの幸せを、心からお祈り申し上げます。
どうか、お元気で!

みんな、みんな。
ほんとにどうもありがとう!!




11歳。お誕生日のお散歩風景。


ここで見られない方はコチラ







スポンサーサイト

| ケリー | 21:22 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうケリー。ありがとうみなさん。1

毎日、なんとなく過ごしてしまい、
ケリーの事を改めて文字にするのが、少し怖いような、
また、写真を見るたびに泣いてしまうので、
なかなか更新できずにいました。


ケリーは、2歳から9歳まで、お留守番の毎日でした。
一番元気な時に、お留守番が多くて、
本当に申し訳ない事をしてしまった。

ごめんね、ケリー。

私が仕事に行っている間、
ご飯やトイレは母が面倒をみてくれていました。
その母も、ネコたちも、そしてケリーも
みーんな年を取ってしまったので、
毎日みんなと一緒に居られる様に、私は仕事を辞め、
2008年6月から再び専業主婦へ戻ったのです。

それからは、念願の手作り食とブログを始め、
ブロ友さんも出来ました。

もちろんネコたちも、大事な我が子。
特にタムには手がかかりましたから、
出来る限りの事はしたつもりです。

でも、何てったってケリー。
食べ物も、家電も、何でもかんでも
ケリーを中心に考えながらの生活。
そんな2年と4ヶ月でした。

実家で飼っていたゴールデンは、
8歳で逝ってしまったので、
ケリーが9歳になった時には、嬉しかったなぁ。

10歳になった時。
ケリーより、私の方がはしゃいでいた気がする。

11歳。
ワンコの厄年を、超えられた!
やったやったー、と大喜び。
そして、周りの老犬チームを見るにつけ、
「ケリーも、あと2年ぐらいは大丈夫かなぁ。」
なんて、のんきに思っていました。

それから、たった3ヶ月後。
ケリーは病に倒れました。
なんてオメデタイ飼い主なんでしょうね。


・・・つづく・・・


2009.10.20のケリー
20091020_1.jpg






| ケリー | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメントありがとう!

生前は、ケリーをかわいがって下さって、
本当にありがとうございました。


▼岳くん
いつも心配してくれて、ありがとう。
連絡するって言ってながら、そのままでゴメン。
あの日は、ケリーが倒れた日だった。
なんだか、ものすごく前の様な、昨日の様な気分。
そして、私はこれからをどうやって行こうか、
まだまだ考え中です。


▼GMTKママくん
ママくん、そしてパパさん、いろいろ心配して下さって
本当にありがとう。
そして、ブログで忍んで下さってありがとう!
一度も袖を通せなかった、赤いTシャツ。
きっと、空の上で着てると思います。
包帯とぬいぐるみは、形見として、
毛布は、代わりに私が使わせていただきますね。


▼ワンコのかあさん
生前は、大変お世話になりました。
インクの首輪さんをご紹介くださったお蔭で、
介護生活を、ずいぶん楽に過ごせました。
アリサちゃんが、もっともっとかあさんの元で暮らせますように、
そして、サニー、ルナの事ももちろん、ずっと応援してます。
ありがとうございました。


▼お世話係さん
いつも覗いて下さって、ありがとう。
今はまだ、悲しみの中から抜け出せないけど、
今度はケリーが応援してくれると思います。
いつか必ずまた会おうね、と約束しました。
それは、空の上でなのか地上なのかはわからないけれど、
ケリーの事を胸に、生きていきます。


▼レイリノさん
お悔やみありがとうございます。
レイリノさんも、どうかレイちゃん、リノちゃんと
ますます楽しくお過ごし下さいね。
ずっとずっと応援しています。


▼はなケンママさん
お悔やみ、ありがとうございます。
ケリーを無事、送る事ができました。
これからも、はなちゃんとケントくんの事を
応援してますね!
二人とも、もっともっと元気でねー!


▼wulmさん
いつも、ケリーを応援してくださって、
ありがとうございました。
現世では会えなかったけれど、
あっちの世界で、ブルくんに会って、
そして、すーちゃんも一緒に
「おとーさん、おかーさんは、ブログなかま~♪」
って美味しい物を食べていますように。


▼くっきー&らぴ母さん
ケリーね、とってもがんばりました。
弱音を吐かず、最期まで。
私は、ダメです、泣いてばかりでした。
ケリーが、幸せだったと思いたい。
そう、願うばかりです。


▼鍵コメさん
ケリーを応援してくださって、ありがとうございました。
もっともっと、ワンコ同士のやり取りをしたかったです。
これからも、応援してますね。
どうぞ、楽しくお過ごし下さいね。


▼鍵コメさん
ケリーにお悔やみをありがとうございました。
ケリーと同い年のコがいるんですねー。
いっぱいで、羨ましいなぁ。
みんなで、仲良く楽しくお過ごし下さいね。
お祈りしています!


▼パナさん
いつも、気にかけて下さって、ありがとうございました。
仙ちゃん、その後具合はいかがでしょうか。
猫ちゃんは、よかったですねー♪
ケリーは、あっちでパナちゃんに会えたかなぁ。
会った事がなくても、たくさんのお友達がすぐ出来そうで、心強いです。


▼華さん
ケリー、逝っちゃいました。
なんかね、今はまだ悲しくて、だめだめです。
華さんは、凛ちゃんと、もっともっと楽しんで下さいね。
凛ちゃん大好き。
応援してますね!


▼ラムネママさん
お悔やみをありがとうございます。
そうですね、ケリーはもうどこでも自由に行けるんですね。
今も、もしかしたら、ここにいるかもしれない?
はい、ケリーとの日々は一生忘れません。
ケリーの事を胸に、これからも生きていきますね。


▼鍵コメさん
ブログでも、忍んで下さってありがとう。
私も、忙しさにかまけて、ご無沙汰してしまい、
ごめんなさい。
これからも、フタリと楽しくお過ごし下さいね。
応援してます!


▼Fistyさん
ケリー、楽しかったと思ってくれているでしょうか。
幸せだったと思ってくれているでしょうか。
そうだといいなぁ、と心から思っています。
お悔やみいただいて、ほんとうにありがとうございました。


▼鍵コメさん
お悔やみいただいてありがとうございます。
今は、これからどうしようかなぁという状態ですが、
ケリーと一緒に、がんばっていきます。


▼AKさん
いつも応援してくださって、ありがとうございました。
ケリー、楽しそうに見えましたか?
ケリー、楽しかったかな。
幸せだったかな。
とても心配だけど、そう信じて、
思い出を胸に生きていきますね。


| ケリー | 20:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すーちゃん、あのね…




写真は、今年5月、すーかーさんが携帯に送ってくれた
すーぴーちゃん
今朝、ケリーの後を追うように天使になった。
14歳8ヶ月。

すーかーさんが、ブログの私に声を掛けてくれて繋がった縁。
すーちゃんのお蔭だよ。

日々の様子を、かかさずブログにアップして、
楽しい様子を見せていてくれた。
ツンとした顔。
嬉しそうな笑顔。

14歳、長生きね、よかったね、
なんて事が飼い主にあるはずもなく、
いくつであろうと、悲しみは止めどなく襲ってくる。

かーさんに愛されていたすーちゃん。
みんなに愛されていたすーちゃん。

ありがとう。
ほんとうにありがとう。
三日月は、すーちゃんのものだ。





| 未分類 | 14:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お悔やみありがとうございました。

101025-11.jpg




ケリーと私へ、お悔やみの言葉をありがとうございました。
また、改めてお返事させていただきます。

今日は、ご報告です。
23日土曜日に、火葬してまいりました。
いただいたお花に囲まれて、今はゆるりと過ごしているはず。

(小さい骨壺は、タム。
 四十九日まではここで過ごし、その後は隣の部屋の、みんなのところに移ります。)







| ケリー | 10:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月20日夜10時20分

ケリーは、苦しみから解放されて、
天使になりました。

みなさん、ケリーを応援して下さって、
ほんとうにありがとうございました。
ケリーも私も幸せ者です。






| ケリー | 01:44 | comments:17 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケリー

たった24時間前、あんなに勢いよくお昼を食べて、
ミカンだって、あっという間に口の中へ消えたのに。
ゆうべから、お水しか口にしなくなった。
何度も起きる低血糖。
呼吸は、かなり苦しそうだ。

それでも、お薬は、たくさん飲まなくちゃならない。
少しでも楽になってほしい気持ちで、
口の中へ薬を入れる。
ごめんね、ケリー。

楽しかった事を思いだそう。
ケリーも、楽しい夢をみています様に。

足裏の匂い。
毛の感触。
忘れないように。
忘れないように。

| ケリー | 12:15 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケリー

とてもとても苦しそう。
でも、さする事と声をかけるぐらいしか
出来ない。

神様、ケリーの苦しみを私に下さい。
どうか、ケリーがまた笑えますように。





| ケリー | 04:24 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院

先ほど、退院しました。
点滴をしたままですが。
今、背中をさすりながら、
携帯で更新してます。

夜の面会は、お昼より、息が苦しそうで、苦しそうで。
レントゲンをとったら、
心臓が肥大していて、
肺に水が溜まり、腸も腫瘍に圧迫されてました。

家に戻ったのに、ご飯も、スープも
甘いガムシロさえ拒否されました。

ケリーの命の炎は、もうわずかなのかもしれない、
と私たち夫婦は覚悟しました。

なので、もう病院には戻りません。
ずっと家で過ごします。

| 未分類 | 23:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミカン待ち@病室





ミカン食い





| ケリー | 14:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

面会






ご飯持って、面会行ってきます!



| ケリー | 11:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院






ケリー、今朝また入院しました。

朝、食事中にグッタリし、倒れました。
かかりつけ医に電話したら、すぐ診てもらえるとの事。
採血して、そのまま入院。

血液検査の結果、血糖値は38…。
ブドウ糖をワンショットで入れて、点滴でも入れています。

それから、腎臓。
機能は保たれているけれど、
尿素窒素などを排出出来なくなっている事がわかりました。
こちらも、点滴でオシッコがいっぱい出るように
しているそうです。

写真は、一旦うちへ戻り、今日のお昼ご飯と、
今夜から明日にかけての食事を急いで作って、再び病院へ。
その際、面会した時のものです。


ここ最近のケリーは、いつも笑顔。
私も、ちゃんと笑わなければ。

| ケリー | 15:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャーっチ!

長くて、あんまし面白くないですが、
ケリー、ガンバってキャッチしてるんで、見てやって下さい。
あー、でもリビングの散らかってる様子は、見ないで下さい。
投げて、撮るって難しい…。笑





ココで観られない方は、こちら





| ケリー | 23:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽しく過ごしてます。(たぶん…)

こんばんは、みなさま。
ケリーの事、ご心配いただいて、ありがとうございます。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。



10月10日
8日夜中以降、9日丸一日オシッコが出ていない。
外で、1時間以上声を掛けてもダメ。
もう30時間以上だ。

仕事の夫に代わって、Yさんが病院に付き合ってくれた。
何しろ、一人じゃ車までケリーを連れてく事も、
乗せる事も出来ない。情けないけど。
Yさん、ありがとう。
涙が出る程嬉しい。

ケリーは、カテーテルを挿入した。
管が出ているのは、少し悲しいけど、
これで「オシッコが出ない」と心配するストレスがなくなった。

8日に採血した結果、更に食後すぐ低血糖になる事が判明。
食事を一日4回から6回に変更。

aliceさんより、たもぎ茸とぶたさんのオモチャが届く。
我がコと言ってくれるaliceさん、ありがとー!
明日は、たもぎ茸入りご飯を作らなきゃ。


101014-11.jpg





10月11日
夜中、体位交換の為起きると、ベッドから落ちていた(降りていた?)。
頭とお尻が逆向きになってたりするんだよなー。
びっくりだなー。
一人で寝返りしちゃうのかな。





GMTKママくんから、ステキなプレゼントが届いた。
かわいいぞー!
ありがとう、ママくん。

昨日の朝出たきりのウンが15時に出た!
ほっとした。
夜8時にも出た!
やったー。

外に連れ出し方や、ウンチのさせ方、体位交換。
だんだん慣れてきて、要領が少しわかってきた。
こっちも楽だと、きっとケリーも楽なはず。


101014-2.jpg





10月12日
朝、外へ出てもウンチをしなかった。
9時ごろ、ケリーの様子が落ち着かない。
ウンチなのか?ウンチなの?
一人で居ると不安。
不安不安不安。
Yさんに来てもらった。ありがとう。

一旦帰宅したYさん。いろいろ買い物をして、夕方再び来てくれた。
長さ180㎝ある、超長座布団。
オネショシーツ。
今夜から、床に寝ないで済む。フカフカ♪
それから、プレゼントに超ピーピーするボール。

ピーピー鳴るのが楽しいのに、aliceさんからのぶたさんを
あっという間に笛を破壊したケリー。
ニューオモチャをめちゃめちゃ気に入ったらしい。
でも、30分で大事な笛の部分を壊した。悲し過ぎ。(笑)

今日は、とてもよく遊んだ。
お客さんが来てくれると、テンションアップなんだね。
私じゃフツー過ぎか。
やっぱり、女房と畳は、か。






10月13日
今日、明日は夫がお休み。
犬インターフェロンの注射のため、病院へ。
ケリーは車に乗るのが大好き。
シャッターが開く音がするだけで、もういそいそしだす。
だからって、着いた先でハシャぐって訳でもない。
車に乗ると、なんか楽しい事が待ってる気がするのかなぁ。
私一人で車に乗せられるなら、毎日乗せてあげるのに。

ウンチ、一日中出ず…。


101014-3.jpg






10月14日
9時20分、出たーウンチ!
あぁよかった。
夕方、ボールを持って外へ。
もちろん二人で介助してるけど、ボールを投げると走って取りに行く。
楽しいぃぃ。
こーゆーところ、動画で撮りたいな。
二人でアシストバンド持ってるから、絶対無理だけど。
ケリーともっと遊びたい。
でも、疲れちゃうからね。ガマンガマン。

明日の朝は雨らしい。
さぁ、これからまた庭に出て、ウンチに挑戦。


101014-4.jpg


それにしてもウンチウンチ、って…。


101014-5.jpg







| ケリー | 23:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コメント頂いてるのにすみません!

おはようございます。

みなさん、コメントありがとうございます。
なんか、介護してくための工夫、みたいのに日々追われ、
なかなか更新できずにいます。
お返事できないこと、お許し下さい。

またケリーの事、報告するんで、読んで下さるとうれしいです。

ケリーは、今朝の食事も完食しましたー!

| ケリー | 07:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

がんばるからね。

いろいろ思うところはあるのだけれど、
とりあえず、前回のアップ以降、今日までのケリーに起きた事を
記しておこうと思います。

9月28日
糖負荷検査

10月4日
とても落ち着いている。順調。

10月5日
庭を歩かなくなる。
立てなくなった。

10月6日
かかりつけ病院へ。
9/28の結果の一部を聞く。
やはり、低血糖を起こしている。
糖を与えた後の、下がり方が急激。
インシュリンの出方についての結果は、まだ出ず。10/15頃になるとの事。
ステロイド投与を続ける。

後ろ脚を補助して歩いても、すぐに座り込む様になる。
この日の夜中、はじめてガムシロップを与える。

10月7日
盛岡へ鍼灸治療を受けに行く。
「ヘルニアではない。お腹に腫瘍があるために歩けないのだ」と言われる。
緩和治療なら出来るとの事で、マッサージ、温灸、針治療を受ける。
往復5時間。
相当疲れた様子。
もう、全く歩けない。


針治療中。
101009-1.jpg

治療後、帰りの車の中。SAにて。
101009-2.jpg



10月8日
あんなに好きだったリンゴを食べない。
元気がない。

11時、病院へ向かう。
お腹が張っている、全く歩けない、具合が悪そう、などの症状を訴える。
レントゲンとエコー検査。
お腹に3個の腫瘍。
場所は、たぶんすい臓、肝臓、脾臓。
先生曰く、「こないだは、こんなじゃなかった。」
確かに、お腹が張ってるなぁと思ったのは、6日火曜日だった。

インスリンの出方の結果が速報で入ったとの事。
計算式に当てはめて、30以下はインスリノーマ。
ケリーは30。

外科的な事は行わないのが前提。
抗がん剤は、おそらく効果がないので使わない。
「犬インターフェロン」を週一から週二で注射。
「COX-2」という鎮痛消炎剤を、一日一回一個服用。
ステロイドと肝臓の薬も引き続き服用。


ケリーが大好きな、Yさんがお見舞いに来てくれた。
101009-3.jpg



10月9日
寝たきり。
体位交換も必要。
でも、一日中パンダちゃんと一緒で、結構ゴキゲン。
食欲も旺盛。
薬の効果?



今朝。寒かったから、うにがちゃっかりケリーの側へ。
101009-4.jpg

シャッター音で、こっち見たトコ。
101009-5.jpg

今日もパンダちゃん。こんな顔しちゃってます。
101009-6.jpg



以上です。
なんかこう、心が追いつけませんが、
ケリーに負けない様に、私も夫とがんばりますね。



101009-7.jpg






| ケリー | 22:47 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンダパンダ

101005-1.jpg



今日はね、おかーさんとパンダちゃんで遊んだよー♪
この頃ね、上手に立てないから、座ったまんまねっ。



101005-2.jpg



んぐんぐ。
パンダちゃん、久しぶり~。



101005-3.jpg



どこ行ってたのー?
もぉパンダちゃんったらぁ。



101005-4.jpg



うほうほ。



101005-5.jpg



ひょいっ。



101005-6.jpg



パンダパンダパンダパンダちゃーん♪





| ケリー | 21:46 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

習慣

101002-1.jpg



ずーっと、ケリーの定位置だった一人掛けソファー。
このブログにも、何度も登場しました。
この上で、ひっくり返って、毎日寝てた。
でも、脚が悪くなってから、ソファーに上がろうとはしませんでした。



101002-2.jpg



ところが最近、調子がいい時(だと思う)に、
また座りたがる時があるんです。
助けてあげないと上がれないけど。

座ったら、何だかうれしそう。笑



少しでも動けるようになると、
今までの習慣通りにしたいみたいですね。



101002-5.jpg



↑これは、5月の写真ですが、このケージ、小さいし、
もう使えないだろうと思ってました。
しかし、そういうのは、人間の勝手な判断らしく、
少し動けるようになった途端、いつの間にかココに入り込んでました。
その時は、ビックリしたー。

お気に入りなのはわかるけど、
どーにもこーにも、出入り口が狭いし、
今までだって、立ったり座ったりがギューギューだった。
このままって訳にはいかない。

フェンス部分を取っちゃったら、落ち着かないのかなー、
やっぱ、大事なのは、囲まれてる感なのかなー、
なーんて私の心配なんか、無用。



101002-3.jpg



フェンスなんかなくても、やっぱりここは
大好きな場所らしいです。



今日も、食欲は旺盛。
だけど、脚の具合は、良くない。
寝てる時の呼吸は、こんなんで大丈夫なんだろうか。

出来るだけ、元気だった時と変わらず、
今まで通り、同じように接し、行動したいけれど。
不安と喜びと、ごちゃまぜの毎日を過ごしています。




aliceさんから、お洋服のプレゼントを頂きました。
ありがとー!!
いつかまた、ラブちんとお揃ツーショットを撮るんだー。
ね、ケリー。



101002-4.jpg






| ケリー | 18:17 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。