PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうケリー。ありがとうみなさん。1

毎日、なんとなく過ごしてしまい、
ケリーの事を改めて文字にするのが、少し怖いような、
また、写真を見るたびに泣いてしまうので、
なかなか更新できずにいました。


ケリーは、2歳から9歳まで、お留守番の毎日でした。
一番元気な時に、お留守番が多くて、
本当に申し訳ない事をしてしまった。

ごめんね、ケリー。

私が仕事に行っている間、
ご飯やトイレは母が面倒をみてくれていました。
その母も、ネコたちも、そしてケリーも
みーんな年を取ってしまったので、
毎日みんなと一緒に居られる様に、私は仕事を辞め、
2008年6月から再び専業主婦へ戻ったのです。

それからは、念願の手作り食とブログを始め、
ブロ友さんも出来ました。

もちろんネコたちも、大事な我が子。
特にタムには手がかかりましたから、
出来る限りの事はしたつもりです。

でも、何てったってケリー。
食べ物も、家電も、何でもかんでも
ケリーを中心に考えながらの生活。
そんな2年と4ヶ月でした。

実家で飼っていたゴールデンは、
8歳で逝ってしまったので、
ケリーが9歳になった時には、嬉しかったなぁ。

10歳になった時。
ケリーより、私の方がはしゃいでいた気がする。

11歳。
ワンコの厄年を、超えられた!
やったやったー、と大喜び。
そして、周りの老犬チームを見るにつけ、
「ケリーも、あと2年ぐらいは大丈夫かなぁ。」
なんて、のんきに思っていました。

それから、たった3ヶ月後。
ケリーは病に倒れました。
なんてオメデタイ飼い主なんでしょうね。


・・・つづく・・・


2009.10.20のケリー
20091020_1.jpg






スポンサーサイト

| ケリー | 23:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。