PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

低気圧通過につき





雪の中、シロちゃんがご飯に来てくれた。
シロちゃんにしてみたら、
お腹空いたので、食事しに来ただけ。
きっと私は、単なる食堂のオバちゃん。

でも、私は嬉しくてしかたがない。
シロちゃんは、私の心の穴を埋める手伝いをしてくれてる。
全然慣れないし、触らせてくれないけど、
そんなの、どうでもいいのだ。

ウチの前の広い道路を渡って、どこかへ帰ってく。
その背中に向かって、勝手口から
「シロちゃーーーん!またねーーー!!」と呼びかける。
もちろん、振り向いてなんかくれない。

いいのだ。
それでいいのだ。
人になんか慣れたら、悪いヤツにいたずらされるかもしれない。
とにかく、車にだけは気をつけて、
この寒さを乗り切って!
スポンサーサイト

| 日常 | 15:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。